バイアグラとシアリスの天秤

中折れ防止!勃起持続をするためにできること!

男性であればいつまでも活力のある体でありたいと思うのは当然です。それはセックスでも同じことが言えると思います。
ほとんどの男性は年齢を重ねていくとどうしても活力が落ちてきて、若い頃のようにセックスすることができなくなります。
活力が落ちてくると勃起しなくなったり、途中で中折れすることが増えます。
こうなってしまってはパートナーを満足させることはできなくなり、セックスレスに陥ってしまいます。
一度セックスレスになってしまうとそのままスキンシップを取らなくなり、冷め切った関係になってしまいます。
これを防ぐにはやはり男性が活力を身につけなくてはいけません。
男性が若い頃のような体を取り戻して、中折れ防止、勃起持続ためにできることはいくつかあります。
今回はその方法を紹介していきたいと思います。
体を鍛えることも非常に大切です。
体を鍛える方法は色々ありますが、一番効果が期待できるのはウエイトトレーニングです。
ウエイトトレーニングはダンベルやバーベルを使用したトレーニング方法で、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットなどが当てはまります。
特にスクワットは足腰を鍛えることが出来るので積極的に取り入れたいトレーニングです。
足腰の筋力が衰えると活力が衰えるというデータもあり、若い頃と同じような活力を維持するには足腰の強さが重要です。
仕事が忙しくてトレーニングジムなどに通うのは難しいという人は、通勤を自転車に変えてみましょう。
自転車は足腰を鍛えるのにピッタリの乗り物で、毎日20分程度自転車に乗っていれば数ヵ月後には一回り逞しい体になっているでしょう。
自転車は心肺機能を鍛えることも出来るので、セックス中に息切れをしてしまうようなこともなくなるでしょう。
自宅で仕事をしている人や、通勤することがない仕事をしている人などは、積極的に階段を利用するようにしましょう。
マンション住まいであればエレベーターを使うのではなく、階段を使いましょう。

メンタル面でできることは?

中折れの防止、勃起持続をするためにできることはトレーニング以外にもあります。
勃起持続はメンタル面が非常に大事と言われています。
メンタル面で「今日も駄目かもしれない」などと弱気なことを考えていると、体にもその影響は出てしまいます。
なので、まずはイメージトレーニングをして勃起持続している自分を想像しましょう。
最近あまり自慰行為をしていないという人は、まずは自慰行為を定期的にすることからはじめましょう。
自慰行為をすることで男性ホルモンは活発になり、体は男らしくあろうとします。
自慰行為をする気が起きないという人は好きなアダルトビデオなどを用意してチャレンジしてみましょう。
勃起がするが、それがなかなか持続しないという人もイメージトレーニングをしてみましょう。
パートナーには失礼かもしれませんが、セックス中に好きな芸能人や女優を頭に思い浮かべるというのも一つのテクニックです。
なるべく自分の頭の中を興奮状態にするように努力しましょう。
メンタル面でできることはこのくらいで、これでも効果がなければ生活習慣を見直すことです。
タバコをたくさん吸っている人や、アルコールなどのお酒類をたくさん飲む人はなるべく控えるようにしましょう。
タバコやアルコールは血管を収縮させてしまうので、勃起力低下に繋がると言われています。
健康面でも良いことはないので、健康を考えるのであればタバコやアルコールは止めてしまいましょう。
運動不足や睡眠不足も良いことは一つもありません。
中折れを防止して、勃起を持続させたいのであれば、定期的に運動をしてリフレッシュすることが大事です。
睡眠時間をしっかりと確保することで疲れた体を十分に休めましょう。